読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはいらない。今さえあれば

アイドルと言葉が好きなジャニオタ

笑顔のゲンキ

毎日のようにすごく実感するんですよ、井ノ原担って楽しいと。

平日には生放送で井ノ原さんが見れます。火曜日にはあんまんちゃん(ぬいぐるみ)といちゃいちゃして、料理の時は食べる姿が可愛くて、金曜日のプレミアムトークでは素敵なゲストさん方とのお話が聞いてて楽しい。ゲストで出られた方を応援したくなっちゃう。土曜日にはNext generation。トニセンでいる時は"よっちゃん"呼びが似合う末っ子のよう。時にお腹空いたと言いながらお菓子を開けようとして「我慢できる?」「食べな食べな」と坂本さん長野さんに甘やかされてるのがもう…記憶が正しければ井ノ原さんって41歳なるんじゃ?あれ?あってるよね?一方、ある回では昔のアダルト雑誌のお名前出して…。これまたこのラジオやってるのアイドルだよな?って確認しちゃいました。元担が下ネタになると苦手そうなすごいアイドルなので免疫無かったんですよ🐣後ほどNext generationが聴けるのは地方のみと言うことを知り驚きました。地方ではアド街ック天国が高確率で放送ありませんが。

 

 私の初めてのジャニーズの現場はトニセンが主演を務める「戸惑いの惑星」だったんですよ。幸せな事に2日目のチケットを譲って頂いて入ることが出来ました。これが初めての舞台なんて、すごく幸せ者ですね。グローブ座の2階って思ったよりもステージから近くて感激でした。いつも見れてる井ノ原さんとは少し違って儚げでいつか壊れてしまいそうな長谷川くん(井ノ原さんの役名)に心を奪われ、トニセンの歌なのにトニセン演じる3人の気持ちと良くあってる歌では知らない間に涙がこぼれました。坂本さんに対して、オタクによくあるほぼほぼ合ってないのに「〇〇くんと目が合った!」の勘違いを初体験しました。

その晩、従兄弟達と言った渋谷駅で舞台のポスターを興奮冷めやらぬ思いで見てました。

 

私が通信制の学校で頑張るって決めたの、少なからず井ノ原さんの影響もありました。やりたい事の為に通った学校ですが、話せるのが数少ない先生だけだったのですが話せる人が増えていきました。まだ、体育とかも出れてないし卒業できるか先のことですけどね。

 

特典目当てで初めてCD複数買いしたり、井ノ原さんが掲載されているからと、新しい雑誌との出逢いやCMが来る度購買活動をしてカレーを作る事が増えたり楽しかったです。ジャニオタやってると楽しいの一筋縄には行きませんでした。大きなところでは9係で共演していた渡瀬さんの訃報。9係は昔から見てた訳ではないのですが、1、2年見ただけでも9係の皆さんの関係性が素敵だったり好きになるのに時間は長くかかりませんでした。2人ずつで捜査するのに浅輪くんが1人だったり、前以上に色んな人と協力してる姿が寂しいながら係長のようになっていく浅輪くんの成長が微笑ましかったです。

 

 

 

 

たった9ヶ月で井ノ原さんに貰ったものは沢山あります。これから先、どうなっていくのか予想がつきません。壊れていくのはとても簡単だから。

 

でもね、今日は私の大好きな人が生まれた日。大好きでいる限りは信じたい。っていうか井ノ原さんは信じてる。

 

井ノ原さんの周りにはいつも素敵な人がいて、見ているこちらも幸せになります。

 

SMAPさんの「笑顔のゲンキ」っていう曲があります。

元気な君が好き まるで夢を見るような

あぁ心が もう空まで駆け上っているよ

元気な君が好き 涙なんかに負けるな

その笑顔 そう いつでも応援しているよ

歌詞の一部にすぎないのですがまるで井ノ原さんに贈るための曲のように思えてきました。

 

いつまでも井ノ原さんが笑顔でいれますように!井ノ原さんに幸せが訪れますように…!

 

 

 

Happy Birthday!!!