読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作り手

図書戦の原作者、有川浩さんのTwitterに対して色々な事を思うV6担当さん(主に岡田さんかな?)がいると思います。特に、有川さんに対して前々から不満など言っているフォロワーが沢山いる方が目に入りました。

作家さんって俳優さんやアイドルのように作品作品を作る側ですが、一緒じゃないですよね。アイドルは夢を壊さないお仕事でもあるとは思います。だからといって受け取る側に対して意見を言ってはいけないってこともないはずです。私の勝手な見方なんですが、物書きさんだと読み手の意見をより気にする人が多いきがします。酷い意見だとナーバスになる事もあるんじゃないかな、と。
そして、続編ないっていうのは現段階というので有川さんは望んでる方なんだし、期待なんてしすぎると後々辛いだけです。

Twitterで色々みてた限り有川さんに否定的な見方をされてるV6担当さんがいるのはフォロワーが多い方が否定的に言ってるのもあるのではないでしょうか。初め聞いた印象からその人はそんな人だ、と偏った見解をもつのだと思います。

私自身、有川さんの作品が好きです。作家さんと作品は別物っていうのは違うんじゃないでしょうか。その方が嫌なら、もう続編なんて望まなくていいんだと思います。